第6期 上級インストラクター研修

jyo_01

日程
2018年3月16日(金)〜 18日(日) 3日間
研修会場:日本中国茶普及協会横浜事務所

 

講座カリキュラム

1、2日目は、下記内容の講義を6講座行います。※1講座の時間は、講座によって変わります。
3日目は、講演能力試験と実技試験を行います。
授業は担当の講師が講義内容に応じて指導に当たります。

第1日
14章「中国茶の安全性」 農薬使用と安全性、茶園から食卓までの安全性。
15章「関連法令」食品衛生法、JAS法、公正取引規約、ガイドライン
2章「茶の栽培」 栽培技術、茶園管理、有機栽培
19章「講演能力育成」

第2日
16章「流通関係実務」
14章「評茶知識と評茶技術 茶葉の鑑定技術
18章「おいしいお茶の淹れ方」
(講義の順は、変わることがあります。)

※講座の順番は変わることがあります。
※時間割りは受講スケジュールが確定した時点であらためてご案内いたします。

第3日
認定試験 「講演と実技  3月 18日(日)10:00〜 1名1時間
・講演テーマはテキスト送付時に連絡します。
・講演能力実技試験 1時間の中に「講演」と「茶芸実技」を適切に組み合わせて実施してください。
・レジメは4部用意してください。
・パワーポイントやその他の機器の使用も可能です。
・実技用の茶器、茶道具、茶葉は協会にて用意致しますが、ご自分で用意されても構いません。
論文提出:5月 13日(金)締切厳守(郵送13日消印有効)Eメール提出可
字数制限:8,000字〜16,000字(ワープロ原稿が望ましいが、400字詰原稿用紙の場合20〜40枚)

 

講師陣
松井陽吉(名誉茶師、研修副委員長)  川谷真佐枝(川谷ティースクール)
増尾実(株式会社デコラージュ)  小林明史(サントリービジネスエキスパート株式会社)
高橋宇正(元川崎機工株式会社)

 

受講料
¥50,000 (上級インストラクター用テキスト代、認定試験受験料、茶器茶道具使用料、茶葉代金等を含む)

 

認定料
認定試験に合格され、認定申請書を提出し、認定料を収められた方に認定証を授与致します。
¥10,000

 

受講料、受験料、認定料のお振込先
三菱東京UFJ銀行 渋谷明治通り支店 普通 3878886
日本中国茶普及協会 北島勇 ニホンチュウゴクチャフキュウキョウカイキタジマイサム
※お振込手数料は別途ご負担ください。

お申込み方法
ホームページ上、またはメールにてお申込いただけます。

http://www.china-t.org/contact/
E-mail:info@china-t.org
・お名前
・ふりがな:
・ご住所:
・電話番号:
・携帯電話番号:
・FAX:
・メールアドレス:
・本講座を知った場所又は媒体
・ご質問:
・受講動機:
・勤務先:
上記の内容を記入して送信してください。

お申込者の個人情報は、本協会の利用目的以外には使いません。基本的には全項目記入が必須です。
※ご不明な点は、事務局までお問合せください。

申込期限:

2017-10-16 | Posted in 上級インストラクターNo Comments » 

関連記事